教室一覧

守口本校

教室:松月ビル
〒570-0026
大阪府守口市松月町2-19 松月ビル1階
(京阪本線・守口市駅 東改札口 から徒歩約5分)

Google Map

【通学地域】
大阪市 守口市 門真市 寝屋川市 四條畷市 大東市 東大阪市 摂津市 吹田市 豊中市

開講クラス
ビジュアルプログラミングコース
授業スケジュール:
月曜日~金曜日

16:00~17:00 (60分)
17:20~18:20 (60分)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
16:00~17:00 満席
17:20~18:20 満席 満席 満席

土曜日、日曜日

09:20~10:20 (60分)
10:40~11:40 (60分)
13:00~14:00 (60分)
14:20~15:20 (60分)
15:50~16:50 (60分)
17:10~18:10 (60分)


土曜日 日曜日
09:20~10:20 満席 満席
10:40~11:40 満席
13:00~14:00 満席
14:20~15:20
15:50~16:50
17:10~18:10
テキストプログラミングコース
授業スケジュール:

月曜日~金曜日

16:00~17:00 (60分)
17:20~18:20 (60分)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
16:00~17:00 満席
17:20~18:20 満席 満席

土曜日、日曜日

09:20~10:20 (60分)
10:40~11:40 (60分)
13:00~14:00 (60分)
14:20~15:20 (60分)
15:50~16:50 (60分)
17:10~18:10 (60分)


土曜日 日曜日
09:20~10:20 満席 満席
10:40~11:40 満席
13:00~14:00 満席
14:20~15:20 満席
15:50~16:50 満席
17:10~18:10
ロボットプログラミングコース
授業スケジュール:

月曜日~金曜日

16:00~17:00 (60分)
17:20~18:20 (60分)

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
16:00~17:00 満席
17:20~18:20 満席 満席

土曜日、日曜日

09:20~10:20 (60分)
10:40~11:40 (60分)
13:00~14:00 (60分)
14:20~15:20 (60分)
15:50~16:50 (60分)
17:10~18:10 (60分)


土曜日 日曜日
09:20~10:20 満席
10:40~11:40 満席 満席
13:00~14:00 満席 満席
14:20~15:20 満席
15:50~16:50 満席
17:10~18:10 満席

都島校

教室:都島カルチャーセンター
〒534-0002
大阪市都島区大東町2-5-30
(JRおおさか東線・城北公園通駅から徒歩4分)



都島校_教室の様子

■都島カルチャーセンター公式HPはこちら

Google Map
開講クラス
ビジュアルプログラミングコース
授業スケジュール:

曜日(第2、第4) 09:00~10:30(90分)
曜日(第2、第4) 10:30~12:00(90分)

全クラス満席のため、現在入学生徒を募集しておりません。
テキストプログラミングコース
授業スケジュール:

曜日(第2、第4) 09:00~10:30(90分)
曜日(第2、第4) 10:30~12:00(90分)

全クラス満席のため、現在入学生徒を募集しておりません。
■テクノロ都島校のチラシをご覧いただけます。

テクノロオンライン校

マンツーマンで行うオンラインレッスンになります。

開講クラス
ビジュアルプログラミングコース
授業スケジュール:

個別にスケジュール調整します。
テキストプログラミングコース
授業スケジュール:

個別にスケジュール調整します。
オンラインレッスンを受講するにあたり、ZOOM(ズーム)というソフトのインストールが必要になります。
詳しいインストール手順はこちらをご参照ください。

オンラインレッスン

テクノロについて

アットホームな環境

少人数制

少人数制のアットホームな環境の中で講師が一人づつ、しっかりサポートします。質問しやすい環境をご用意しています。

休んでも安心

振替制度

体調不良や学校行事などでお休みされる際、振替制度をご用意しています。オンラインでの振替授業も行っています。

パソコンがなくても大丈夫

パソコン不要

教室にパソコンをご用意しております。
筆記用具のみ
ご持参ください。ご自宅のノートパソコンを使用されたい方は、個別にご相談ください。

積極的に発信しよう

コンテスト参加

能力に応じた各種プログラミングコンテストへの参加、プログラミング検定の受験を通じて、上達を見える化しましょう。