受講コース(高校生クラス)

高校生プログラミングコース

受講対象:高校1年生~高校3年生

高校生プログラミングコースの特徴
【レベル1】scratchプログラミング
最初の4~6か月間は、ビジュアルプログラミング言語(scratch)を使い、「変数」「リスト」「条件分岐」「繰り返し」等のプログラミングの基本を学習します。
【レベル2】Pythonプログラミング
Pythonでゲーム開発及びアプリ開発で必要なバックエンド開発技法を学びます。MySQLを使用してデータベースの仕組みも勉強します。また、AI(人工知能)開発で使用するAIライブラリやチャットボットで使用する形態素解析ライブラリなども学習します。
【レベル3】ウェブアプリ開発
ウェブアプリ開発で必要なUI(画面回り)を構築するため、HTML、CSS、JavaScriptの使い方を学習します。Djangoなどの統合開発環境やGitHubの使い方も学んで頂きます。
授業スケジュール
■月曜日~金曜日

16:00~17:00 (60分)
17:20~18:20 (60分)
18:40~19:40 (60分)※オンラインクラスのみ


■土曜日、日曜日

09:20~10:20 (60分)
10:40~11:40 (60分)
13:00~14:00 (60分)
14:20~15:20 (60分)
15:50~16:50 (60分)
17:10~18:10 (60分)

無料体験教室で使用する教材、保護者様向けご案内資料はこちらからご確認頂けます。



プログラミングを勉強する前に知っておこう
Pythonプログラミング
scratchプログラミング
保護者様向けご案内資料